編集終了時に自動的にデータを保存しないようにする

標準の設定では、編集セッションの終了時にPF3キーを押して編集パネルを閉じると、編集中のデータはデータセットに書き出されて保存されます。AUTOSAVEコマンドで自動保存モードを変更することで、編集セッションの終了時にデ …

メンバー・リストの初期ソート項目を設定する

データセット名以外の項目でデータセット・リストをソートする MLSコマンド(メンバー・リストの初期ソート項目の設定) MLSコマンドは、メンバー・リストの初期ソート項目を変更します。メンバー・リストのコマンド・フィールド …

ISPF構成情報の表示(VSAMデータセット内容の表示/編集ができるか?)

ISPFでVSAMデータセットの表示や編集がサポートされているかどうかは、ISPFの構成情報を見ればわかります。ISPF構成情報は、次のコマンドによってリスト形式で出力させることができます。 [crayon-633a0e …

表示中のデータセットを個人用データセット・リストに追加する

データセット・リストに表示されたデータセットを、個人用データセット・リストに追加することができます。日常的によく使うデータセットは個人用データセット・リストに登録しておけば、その都度カタログやボリュームを探索することなく …

データセット・リストの表示色を変更する

データセット・リスト・パネルの各フィールドの表示色は、個人単位にカスタマイズすることができます。 LCコマンド(データセット・リストの表示色の変更) LCコマンドは、データセット・リストの表示色を変更します。コマンドを入 …