ようこそ

  「メインフレーム・コンピューターで遊ぼう」のレスポンシブ・デザイン・サイトです。「メインフレーム・コンピューターで遊ぼう」の記事の内、基本的に純粋に技術的な解説や紹介のページが移行されています。移行されなかった過去記事は旧サイトでのみ参照できます。パソコンやタブレットのWebブラウザーで参照される場合、旧Webサイトも訪れてみて下さい(フッターメニューからリンクできます)。
  なお、純粋な技術的解説記事であっても、アセンブラー・プログラミング等の参照数が少ないものはまだ移行されていません。今後少しずつ移行する予定ですが、それまでは旧サイトを参照して下さい。ありがとうございます。

<アンケートのお願い>
 いつも当サイトを訪問いただきありがとうございます。IBMのz/OSを業務でお使いの皆様、訪問のついでにアンケートにお答えいただけると嬉しいです。日常の業務でJCLの編集やサブミット、ジョブ・ログの確認、プログラムの編集やデータセットのリネーム、削除あるいはコピーなど様々な作業を行う際のISPFとSDSFの使い方についての簡単なアンケートです。皆さんが普段どのようにISPFやSDSFを使われているかお教え下さい(サイト運営会社の研修教材製作の参考にさせていただきたいと考えております)

 下記に2つの質問があります。該当する答えを選択して問題の下に表示された「回答する」のボタンを押せば入力できます。「現在までの結果」ボタンを押すとこれまでの回答状況を表示します(元の画面に戻るにはブラウザーで再読込をして下さい)。答えは複数個選択できます。1つだけでなく2つ、3つと該当する場合は、それぞれ当てはまる答えを選択できます。

ISPFの使い方① データセットやメンバーの参照、編集、リネームや削除などの操作に何を使っていますか?

ISPFの使い方② ジョブの実行結果(SYSOUT)の参照に何を使っていますか?

<お知らせ>
遅ればせながら、当サイトもSSL対応致しました。ショッピング・サイトではないため、これまではSSLに対応していませんでしたが、最近のwebブラウザーは保護されていないサイトへの接続時に警告を出すことも多く、訪問された方には煩わしい思いをさせておりました。ドメイン名はこれまで通りですが、保護されたサイトへの接続を行う際は「https://arteceed.info」のurlにて繋げて下さい。

Print Friendly, PDF & Email